仮想環境(ESXi)上のゲストOSのライセンス認証

もじゃです。仮想環境専用機(VMWare ESXi)にV2VしたゲストOSのライセンス認証を行います。前回までの記事「機器購入組立てESXiインストールゲストOS移行VMWareToolsのインストール

1.ライセンスキーの用意

OSのライセンスキーを用意します。私の場合、V2Vした元のOSはWindows8なので、購入した媒体に記載されていたライセンスキーを用意しました。

OSは正規のやつを用意して下さい。Amazonはたまに出処が怪しいVolumeライセンスが売られていたりするので要注意です。安すぎるライセンスは注意して下さい。
不安な方はAmazonが販売しているオンラインコード版が安心です。

2.ライセンスキーの入力

ESXi上でV2VしたゲストOSにログインすると、右下に薄くWindwosのライセンス認証を行って下さいというメッセージが出ています。

160919-0002

自分で購入した媒体などについているプロダクトキーを入力して下さい。私はWindwos8の媒体に記載されていたキーを入力しましたが、特に何の問題も無く認証されました。

160919-0001

160919-0005

認証後はWindowsUpdateが実行出来るようになります。OSの状態は最新に保っておきましょう。

スポンサーリンク
モバイル兼用
モバイル兼用
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
モバイル兼用

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA