2012年度 月別資産評価額の推移

もじゃです。
2012年度の月別資産評価額の推移を公開します。

image

2012年度は中国(北京)単身赴任時代であり、給料が人民元で支払われておりました。
手厚い手当てが付いていたのですが、土日に気軽に日本へ帰国したり、中国国内を旅行したりしていたので思ったほど貯まりませんでした。

幸い年度末にかけて円安が進行したおかげで人民元(外貨)が増え、帰国する頃にはそれなりに資産が増えていました。
日本円を減らしながら外貨が増えた時期でした。住宅ローンは払い続けていましたけどね。

サラリーマンの海外駐在は家賃も会社持ちだったり手当てを考えると結構お得だと思います。仕事負荷は国内とは別の意味で高かったですけどね。

150511-0002

スポンサーリンク
モバイル兼用
モバイル兼用
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
モバイル兼用

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA